口コミから知る整形の情報です

これまで、美容整形といえば美醜を特に気にする人が高いお金を払ってやってもらうものという意識が高く、特定の美容整形クリニックでしか行ってもらえないものでした。
技術的には外科的手術と変わりない高度な技術が要されるにも関わらず、その全てを自己負担しなければならない理由としては、美容整形は見た目だけの問題なので生命維持には直接関係なく、いわばやらなくてもいい手術という位置づけになっているからです。しかし最近、その美容整形に対する感覚自体が変わってきています。

たとえば、大学病院や大きな総合病院でも美容整形科を併設しているところが増えてきて、より適正な価格で、より安心して美容整形を受けられるようになってきているのもその一旦です。

背景として、これまでの医療は生命維持に不可欠なものとされていたのが、これからの医療はQOL(クオリティオブライフ)の向上、つまりより良く生きるための技術でなくてはならないという考え方が強く浸透してきたことがあります。

QOLの向上には、より自身のある自分、より生活を楽しめる自分になれるという、精神衛生面が強く反映されており、美容整形はその大きな一面をになっているのです。こうして、だんだん特殊な医療ではなくなってきた美容整形は、その他の医療と同じように広く開放された情報や最先端技術が提供されるようになりました。


例えば、これまで美容整形分野ではなかなか使われることのなかったセカンドオピニオンによる意見を求めることができるようになったり、自分で美容整形に関わる医師を選べるようになりました。さらには事前に丁寧な説明を受け、医師と患者がしっかりとした合意のもと手術を受けるインフォームドコンセントも、美容整形分野においても確立しはじめています。美容整形を決して特殊な目でみない、一般医療と同じ分野まで意識を引き上げた現代医療とみなすことで、医師は最高レベルの技術を提供し、患者は安心して手術を受けられる、まさにQOL向上につながる技術が現代の美容整形です。

http://www.petit-kuchikomi.info/